就活

適性検査って何?就活生がすべき【SPI】【Webテスト】【適性検査】のおすすめ対策法

選考に通過するにあたり一つの重要な項目である

適性検査のおすすめの対策法について詳しく解説していきます!

 

テスト勉強なんかいやだ!

 

レモン
適性検査は国語や算数のような小学校、中学校レベルの問題だから慣れれば大丈夫! すぐにできるようになるよ!

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 就活を始めて適性検査をまだ受けていない人
  • 適性検査が不安な人

 

私は大手IT企業のNTT〇ータ、NT〇ド〇モ、ソフトバ〇クで夏季インターンの選考を合格しました。

 

NTT〇ータ、NT〇ド〇モのテスト形式はSPIでした!

 

また、Webテストについて解説している「夏季インターンに向けて6月に何をすべきかPart2」についてをまだ読んでない方は下の記事を先に読んでください!

 

OB訪問とWebテスト対策で他の就活生と差をつける!この方法で選考の通過を近づけよう!

続きを見る

 

就職活動の選考で行われる適性検査とはそもそも何なのか

適性検査とは就職活動において、企業から基礎的な能力を測り採用の基準にするために採用しているテストのこと。人数の絞り込みや社会人としての教養を見られている。

 

適性検査には能力検査性格検査の2種類がある。

適性検査の種類

  • 能力検査:言語と非言語のテスト(要は国語と算数たまに英語)
  • 性格検査:その人のパーソナリティを把握するテスト
性格検査はアンケートみたいな感じだけど、 能力検査は完全にテスト形式で嫌だー。

 

と言う人もいると思いますが、就職をするためには必要なのです。

 

レモン
頑張りましょう!

 

 

就職活動の選考で行われる適性検査の種類

適性検査には様々な種類があり、企業ごとに使われているテスト形式が異なります。

 

例えばSPI、玉手箱、GAB、SCOAなどがあります。

 

ここでは私が経験した2つのタイプSPI、玉手箱について詳しく説明していきます。

 

SPI

この形式は一番使われているテスト形式です。

 

全企業の半分以上はこの形式だと思います。(正確な数は公表されていないのであくまで経験からの憶測です。)

 

私の場合、NTT〇ータ、NTT〇コモがそうでした。

 

1問ごとに時間制限が設けてあり、すぐに解いて次の問題に移らなければいけません。

 

また、試験全体の時間は下のようになっています。

 

  • 言語:15分
  • 非言語:20分(確率や論理問題が難しい)

 

玉手箱

この形式の特徴は以下の3つです。

  • 問題がとても難しい
  • 試験時間が長いこと
  • 英語がある

 

時間も長いし問題も難しいし、とてもしんどかったです。

 

2回受けましたがどちらも非言語英語が間に合いませんでした。

 

非言語は8割解いた時点でタイムアップ。どうやら問題に正解するとどんどん難易度が難しくなっていく形式みたいなので最後まで解けなくても大丈夫でしょう。

 

そう感じました。

 

英語はTOEIC865点の私と850点、760点の友人で協力してやっても7割くらいしか解けずにタイムアップ。

 

こちらも問題に正解するたびに難易度が上がっていくタイプ(長文が長くなっていく)なのですが、英語に自信のあった私は制限時間に間に合わずとても悲しかったです。

 

こんな問題誰も解けないでしょ!

 

そう言って割り切りました。

 

  • 言語:25分
  • 非言語:35分(表やグラフの読み取りが難しい)
  • 英語:10分(長文読解)

 

適性検査の能力検査のおすすめの対策法

能力検査は言語、非言語ともに大半が選択問題で、数問だけ文字を書いて答える問題があります。

 

また、各型式(SPIや玉手箱など)で異なりますが、制限時間が設けてあるので時間を意識して素早く解答をする必要があります。

 

正確な合格基準などは公表されていませんが、企業側は得点率やどんな問題が解けたかを考慮して出せれる偏差値などを用いて判断をしているみたいです。

 

わからない問題をやみくもに解き、すべての問題を終わらせたからといって評価が高いわけではないので注意しましょう。

 

レモン
それでは詳しく対策法について説明していきます。

 

言語(国語)

言語は正直に言うと、対策といっても慣れるしかありません。

 

ただ、普段から新聞を読んでいたり、本を読んでいたりすると言語のテストは成績がよくなるかもしれませんね。

 

しかし、少しの学習で熟語の知識量や文章を読む力、速読力などはあまり変えられないので、とにかく参考書やテストの数をこなして慣れていくのが大事です。

 

一般的に言語の問題は非言語の問題と比べて簡単なので、言語に時間をかけるよりは非言語の勉強に時間をかけた方が効率的です。

 

非言語(算数)

 

テストによってはを使った計算問題、グラフの読み取り問題、確率論理問題などがあり苦手な人も多いのではないでしょうか

 

普段、計算問題を解く習慣、機会がないため、言語よりも非言語のほうが難しいと感じる人が多いです。

 

レモン
私は理系大学院に進み数学的は比較的得意なので余裕だろうと思っていました。

 

また、センター試験も数学では8割前後をとっていたため、確率や場合の数の問題には多少自信がありました。

 

しかし、非言語の問題を始めて解いたときはかなりちんぷんかんぷん状態。

 

レモン
やばい!!!全然解けない!!!

 

80%くらい問題が解けた時点で時間制限が来てしまい、間に合いませんでした。(適当な企業で試しに一人でやってみました。)

 

そのため、このままではだめだと思い、適性検査の勉強、対策をしっかりとすることにしました。

 

どうも先輩方によると下の2つの参考書がおすすめの用です。

 

みんなこの2冊のうちどちらかは持っていました


 

この2冊をアマゾンで手に入れ、1日1時間の学習を1週間続けると解けない問題はなくなりました。

 

自分の得意な分野と苦手な分野が徐々にわかってくるので、苦手な分野だけ特に重点的に学習をすると効率がいいです。

 

非言語の問題ごとの勉強法についてはまた別の記事で書いていこうと思います。

 

Webテストのための対策法

  • Webテストはパソコンを用いて受けるテストです。
  • ノートパソコンとマウスがあればいつでもどこでも受けられるのがWebテストです。

 

試験会場に行かなくてもいいので楽ですよね。

 

選考が始まり、エントリーシートを提出する際にWebテストの受験を課されますので、期限日までに勉強して自分の決めたタイミングで受験をしましょう。

 

ここでポイントです!

 

ココがポイント

実はWebテストには裏技があり、複数人で協力して受験することができます。

 

あまり大きな声では言えないのですが、就活生の皆さんはかなりこれをしているらしいです。

 

旧帝大の私の研究室のメンバーも3人などで協力して行っていました。

 

具体的にはパソコンにディスプレイやテレビをつないで2画面を使って受けていましたね。

 

誰かが最初に解けたらそれで答える!

 

という感じで行っていました。

 

Webテストは一人じゃなくてもよいのです。

 

レモン

 

夏インターンの申し込み時はWebテスト方式しかないので協力して行い少しづつテストに慣れ、秋や冬にあるテストセンターでは自分だけで受けられるようになればいいと思います。

 

テストセンターのための対策法

秋、冬になると冬のインターンの選考や本選考が始まっていきます。

 

この時期では夏インターン前のWebテストではなくテストセンターの形式になります。

ですので試験が近づいたらしっかりと自分の力だけで解けるようにしておきましょう。

 

レモン
Webテストとは違って自分一人で解くので、とても大変です。

 

夏のインターンが終わり、後期の授業が始まる10月ごろからしっかりと勉強していくとよいです。勉強法はWebテストと同様に参考書を中心に行っていきましょう。

 

1日1時間を1,2週間続ければ十分に一人で戦えると思うのでそこまで気負いしなくてもよいです。

 

適性検査の性格検査の対策法

性格検査ではその人のパーソナリティを把握する狙いがあります。

 

企業は就活生がどんなパーソナリティなのかを知ろうと思っているんですね。

 

また、似た質問に対しての答えに一貫性があるかどうかが見られています。

 

気を付けることは2つあります。

 

社会性があり、仕事場でうまく活躍できそうな性格であると伝えましょう。あまりにも嘘をつきすぎるのはいけませんが、自分の悪い面があまり出ないようにしましょう。

似た問いに対して一貫性をもって答えましょう。

 

 

本選考やインターンシップ選考の適性検査についてのまとめ

この記事では夏季インターン合格するにあたり一つの重要な項目

適性検査のおすすめの対策法について詳しく解説していきました。

本記事の内容

  • 適性検査とはそもそも何なのか
  • 適性検査の種類
  • 能力検査のおすすめの対策法
  • 性格検査の対策法
レモン
皆さん頑張って適性検査を乗り越えましょう!

 

そして適性検査を乗り越えたら次は面接です!

 

面接を乗り越えて晴れて、選考通過になるのでしっかりと対策しましょう!

 

面接で他の就活生と差をつける!選考通過の秘訣とは?

続きを見る

Web面接って何?インターン選考や本選考での就活生の疑問を解決します!【攻略】

続きを見る

 

投稿履歴

-就活

© 2021 Lemon's Blog Powered by AFFINGER5